投稿

4月, 2020の投稿を表示しています

ソニー望遠ズームレンズ FE 70-200mm F2.8 GM OSS (SEL70200GM) + 2X テレコンバーター SEL20TC 絞りと解像感はいかに?

イメージ
今夜はスーパームーンの日ということで、色んな皆さんがお月さんを撮ってらっしゃると思います。私もさきほどベランダから撮った月をみじかいYouTube動画にて公開しました。【1分動画】
スーパームーン撮ってみた
視聴はこつら→ https://t.co/CjhTR9CRPs
今回は SONY の二倍テレコンの画質をちょっとだけ見てみましょう。

・FE 70-200mm F2.8 GM OSS 望遠ズームレンズ
・2X テレコンバーターSEL20TC
・α7R IV(6100万画素) pic.twitter.com/FIYceFBFfb— ジェットダイスケ (@jetdaisuke) April 7, 2020 今回の使用機材は以下のものとなっております。これ以上ないという画質を誇るソニーG MASTERレンズに加え、現時点でフルサイズ最高画素となるα7R IVミラーレスカメラ。そして2倍テレコンとしてこれまた評判の高いSEL20TC FE 70-200mm F2.8 GM OSS Eマウント SEL70200GM
SONY 2X テレコンバーター SEL20TC
ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM4 ボディ ILCE-7RM4
撮影した焦点距離はいずれも望遠端なので、二倍テレコンと合わせて400mmもの望遠になっております。ベランダにてジッツォのマウンテニア3型三脚というしっかりした脚に据えて撮影いたしました。シャッター速度もブレない程度には速くしております(1/30〜1/200秒)。またシャッター設定は電子シャッターにしてサイレント撮影、5秒セルフタイマーも使い徹底的にブレにくくしております。当初、F8.0あたりで落ち着いた描写が得られるかと思いきや、数回撮り直してもまったくそんなことなかったので、以下に作例をお見せいたします。 絞り F5.6 での撮影、眠いというか甘いというか!切れ味がなさすぎて使いものになりません。
絞り F8.0 での撮影。そのあたりが最も解像する製品が多そうですが、テレコンのせいかもうひとつパッとしない写り。
絞り F11 となりました。ここで見違えるほど解像しはじめています。これだ!
絞り F16 もなかなかのもの。YouTube動画で採用したのはこの画像でした。
絞りF8とF11の切り取りで比較。縁の部分のシャープさが歴然としていますね
検…

キヤノン事業所を休業に? EOS R5 はいつ発売されるのでしょうか

イメージ
コロナ禍とはいえもしも経済的に持ちこたえることができたら買いたいアイテムナンバーワン、ミラーレスカメラ Canon EOS R5発売はまだかまだかと首を長くしてキリンが来るほどですが、ここに来てなんとキヤノンが休業とのニュース。キヤノン 本社と4事業所を休業に 7日~17日 感染防止目的休業の期間は7日から今月17日までの予定きょうにでも緊急事態宣言が発令される以上、上記の期間だけで済むかどうかは分からないのですけど、最低でも10日間休業(実質営業日だと8日間かな)となると色々影響あるかもしれませんね。あるいは工場地域も止まってしまっているかもしれないので、じつは影響が少ないという可能性もありますかね?いずれにせよテレワークはするそうです。とにかく我々消費者としては手洗い・うがいにつとめて経済的にも倒れてしまわないようにして、EOS R5発売を待つしかありませんね。

買うしかない本「デジタルでフィルムを再現したい」嵐田大志 (著)

イメージ
著者ご本人のツイートを拝見しまして即アマゾンにて予約いたしました! こんなの絶対買うに決まってるじゃないですか #デジタルでフィルムを再現したい
というタグを作った時、それが本になるとは想像もしなかった。4月16日に玄光社より同タイトルの本を発売します。https://t.co/EaQLU8IyPTpic.twitter.com/izP1fDb1A7— Taishi Arashida (@Taishi_Arashida) April 3, 2020 2020年4月16日に発売だそうです。 楽しみすぎますね! 
 デジタルでフィルムを再現したい 嵐田大志 (著)