Adobe Camera RAW 14.0での現像にて念願の Canon EOS R5 のピクチャースタイルに対応

ことしの1月に キヤノンのフルサイズミラーレス一眼 Canon EOS R5 を購入しました。
既に発売から半年が経過していたにもかかわらず、Adobe Camera RAW のカメラマッチングに対応していませんでした。
カメラマッチングというのは平たく言うと、カメラ側の色味などの設定 ─ Canon EOSでいえばピクチャースタイル、Nikonであればピクチャーコントロール、SONYではクリエイティブルック、富士フイルムならフィルムシミュレーションといった、画調に関するプロファイルです。

以前使用していた EOS R では対応されていたので、EOS R5 に乗り換えてからというもの困っておりました。が、このたびのアップデート?にてどうやら対応されたようなのです。発売から一年以上経ってあきらめていたところ突然の対応、ありがたやありがたや。

コメント

このブログの人気の投稿

コンデジ代わりの旅が終わる 富士フイルム X-E3 というAPS-Cミラーレス一眼

【これは永久保存版!】ライカ各レンズ製品のフィルター径や対応レンズフード製品を調べるには? 現行レンズからオールドレンズまで ライカMマウントとL39スクリューマウント

価格の高いカメラやレンズだけが良い写りをするとは限らない ─ 七工匠 7Artisans 35mm F1.2 単焦点レンズをX−E3に装着でフルサイズキラーのコンパクトミラーレスが誕生