肖像権時代の最新スナップ撮影術 ━ みなさん一読しておくと良いかもね

現代において写真を撮るのに必要な知識は、カメラ操作や撮影方法だけではない。著作権や肖像権などについて知っておくことも同じくらい重要だ。今回は後者・肖像権にまつわる書籍の紹介。

こういうのが最近発売になったので買ってみた。
肖像権時代の最新スナップ撮影術 (アサヒオリジナル) 朝日新聞出版
肖像権時代の最新スナップ撮影術 (アサヒオリジナル)

これまでカメラ雑誌「アサヒカメラ」でちょくちょく特集していた、スナップと肖像権にまつわる記事を一冊のムックにまとめたものだ。そう、ここに至るまでももちろん可能な限り目を通していたのだけど、こうして一冊にまとまっていると読者側としても知識が入ってきやすく考えもまとまりやすい。

実際スナップ撮影をしていてパトカーで警察署まで行くことになってしまったエピソードなどはとても参考になりそう。データを削除しろと言われたらどうする?などなど。まだ記憶に新しいアサカメを名乗ったカメラマンの事件のことも触れられている。

スナップ撮らない、肖像権も関係ない、と思っている方でも目を通しておいてほしい一冊。そもそも写真撮らないという方にもぜひ。なんなら小中学校の参考書にもしたらいいんじゃないかな。だって、SNS時代のいまでは自分自身の無知のせいで他人をとがめてしまうことや、それがもとでの賠償責任が生じる可能性もあるのだし。

肖像権時代の最新スナップ撮影術 (アサヒオリジナル) 朝日新聞出版

コメント

このブログの人気の投稿

価格の高いカメラやレンズだけが良い写りをするとは限らない ─ 七工匠 7Artisans 35mm F1.2 単焦点レンズをX−E3に装着でフルサイズキラーのコンパクトミラーレスが誕生

コンデジ代わりの旅が終わる 富士フイルム X-E3 というAPS-Cミラーレス一眼

SIGMA fp というシネマカメラの実力やいかに? Cinema DNG という連番RAW画像での4K記録が素晴らしいぞ