FUJIFILM X-E3 フォクトレンダー カラースコパー21mm F3.5 京都 東寺 紅葉ライトアップ (教王護国寺)

FUJIFILM X-E3 という2年前のミラーレス、いよいよ中古セールで5.8万円まで下がっていたので購入。いまだ後継機がなく型落ちしないというお得感。本秋(というかもう冬)二度目、京都 東寺 紅葉ライトアップ 最終日に立ち寄ってちょいちょいと試し撮りして参りました。
京都 東寺 紅葉ライトアップ

そのあと地下鉄移動して四条から三条の界隈をスナップ、FUJIFILM X-E3 さすがに二年前のミドルクラスAPS-C機種ともなると夜間の暗所性能は見劣りする。


それでもモノクロにして、ノイズ処理さえしなければとても素直な粒状感でやってくれるのが富士フイルムのミラーレスカメラが好きなところだ。

FUJIFILM ミラーレス一眼カメラ X-E3レンズキットブラック X-E3LK-B


使用レンズはコシナさんから長らくお借りしているもの。明るくはないぶん、X-E3のコンパクトボディにマッチする小型軽量なレンズだ。21mmレンズだが、このカメラの場合だと31.5mm相当という実にスナップ向きな焦点距離で使用できる。
Voigtlander 21mm f/3.5 カラー Skopar ビンテージライン ライカ M レンズ

コメント

このブログの人気の投稿

価格の高いカメラやレンズだけが良い写りをするとは限らない ─ 七工匠 7Artisans 35mm F1.2 単焦点レンズをX−E3に装着でフルサイズキラーのコンパクトミラーレスが誕生

はじめてのM型ライカ購入記 Leica M10-P を思い切って買うまで PART1

コンデジ代わりの旅が終わる 富士フイルム X-E3 というAPS-Cミラーレス一眼